読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天宮玲桜先生こと釘宮やよWiki

神様の言葉を話すとされる偉大なる天宮玲桜先生ですが、わたしたちには不可解なことがいっぱい。疑問を解決してやよWikiをまとめあげます。天宮先生、信者の皆さんからの回答お待ちしております。

来歴ー襲名 天宮玲桜時代初期ー

これまでにも幾度となく改名を行ってきた天宮先生だが、2013年3月「天宮玲桜」を襲名した、と発表し現在に至る。

〔ぷれしーど過去の講演・講座一覧より〕
f:id:dochite-dochite:20170424195303j:plain


ただ・・・
天宮先生は"襲名"という言葉の意味を分かっているのだろうか?


"襲名"とは
f:id:dochite-dochite:20170424195545j:plain

この意味から捉えると、「天宮玲桜」という先代がおり、名前を譲り受けたということになるのだが、そんな話を聞いた者は誰ひとりとしていない。

〔「強運に生きる女神のたしなみ」天宮玲桜著より〕
f:id:dochite-dochite:20170424195920j:plain


ここでは"雅号を授かった"としている。
弥勒菩薩様からだ。

2013年に"襲名"という言葉を使った後、"襲名"の意味を知り、2014年初版の著書にて表現方法を変えた、というところか。
もしくは出版社の担当に校正されたのか。


天宮先生は、本当にアナウンサーだったのか疑問を感じてしまう。


活動名を変えたと同時に日本メンターアカデミー株式会社を設立、理事長となる。
会費制クラブである"弥生の会"から"女神クラブ"に変更。
弟T志が責任者の開運サロンクギミヤは開運サロン天宮となった。

f:id:dochite-dochite:20170424203104j:plain