読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天宮玲桜先生こと釘宮やよWiki

神様の言葉を話すとされる偉大なる天宮玲桜先生ですが、わたしたちには不可解なことがいっぱい。疑問を解決してやよWikiをまとめあげます。天宮先生、信者の皆さんからの回答お待ちしております。

来歴ー霊能者 釘宮弥生時代スタートー

小学生低学年の頃、神様の修行が始まり、その20年後、
九州のある神社で天狗様にテレパシーで神に仕えるよう
告げられ、仕事が始まった。


〔釘宮弥生時代に自称追っかけを名乗る方のブログより〕2011.7.21
f:id:dochite-dochite:20170318205940j:plain

〔天宮玲桜オフィシャルブログ「天宮玲桜しあわせ日記」より〕
f:id:dochite-dochite:20170318101441j:plain
f:id:dochite-dochite:20170318220058j:plain

〔ぷれし~どの講演・講座一覧(過去開催)より〕
f:id:dochite-dochite:20170318101800j:plain


2010年6月から霊能者として活動を始めたということの様だ。


A○wayでお馴染みのこの方もお友達として告知している。

f:id:dochite-dochite:20170318204542j:plain
f:id:dochite-dochite:20170318210415j:plain

なぜかこの方の告知文にはすでに1月から霊能者として
セッションしていたと書かれている。


1年で1,000人以上のセッションとは凄い。

セッションは神通力を使い、全身全霊で行うものだから
相当体はボロボロになっていただろう。

だが同時にレギュラー番組も持ち、フリーアナウンサー
仕事もこなしていたと言う。
驚愕だ。

霊能者のセッションは値段が高い。
1時間最低でも2~3万円はするはずだから、霊能者1年目で
天宮先生の年収は2,000~3,000万円ということだ。
またしても驚愕である。